2006年03月19日

でむぱが逝く! Vol.1

夕暮れに近所に居るモノ。

野良猫、浮遊霊、自爆霊(字が違う)、生霊、もののけにその眷属。
それから、人間。

たまに狗や犬の鳴き声も居る。

いつも通る交番のある交差点に居る幽霊さん。
どうもそこに勤務している警察官がお気に入りらしい。
見かけると、ほほえましくって、くすりと笑ってしまう。

*** *** ***
夢の中でいつもいく場所。

本屋なのか図書館なのか、本だながずらりと並ぶ部屋がある。
そこから外にでてしばらく行くと、
ウエイトレスとか、式とか、もののけとか、そのもののけよりもぶっそうなやつらが集う店がある。
スターウォーズや、スタートレックのエイリアン御一行様歓迎状態とでも言おうか。
ちょっと煙った感じの映画に出てきそうな店内に置かれた椅子やテーブル代わりの樹の樽。
樽に越し掛け、陶器のジョッキを傾けながら、その日の出来事を聞く。
そのままファンタジー映画かアニメにでもしたくなる内容だ。

・〜・〜・〜・ ・〜・〜・〜・ ・〜・〜・〜・
音もなく、何かが店の外から飛来した。
店のウエイトレスが手に持っていた銀盆でそれを叩き落とす。
一緒に飲んでいた男が、武器を片手に立ちあがる。
もう一人は……まかせたと言わんばかりに、ジョッキを片手に落ちついて座ったままだ。
それをやはりジョッキを手にしながら眺めるわたし。
『おまえら働けよ!』
武器を手に立ちあがった男からツッコミが入る。
『おまえだけで大丈夫だろ?』
座ったままの男が立ちあがった男に声をかけた。
『ったく。そうだけどさ。でもな、おまえらも働け〜!』
立ちあがった男の、その言葉が終わらないうちに、次の何かが飛来した。
ウエイトレスが次々に銀盆で叩き落としながら、
『見てないで動いて下さい!』
と言いながら、こちらを見る。
座ったままの男がようやく立ちあがり、わたしを見て、
『あんたも動けよ!』
と、ついさっきまで座ったままなのを棚上げして言い放った。


……う〜ん。続きが気になるねぇ〜
続きの話しも聞いておかなくっちゃ。。。ねっ。
posted by くらりん at 19:51| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ウエイトレス…?もしや。むむっ(何

ま〜だまだそっちの世界の記憶のお持ち帰りができないよー(涙)
それか行ってないだけ?!(`・ω・´;)
慣れあるのみ、だね〜。(?
Posted by 凛音 at 2006年03月21日 14:56
ウエイトレス、かっこいいですなぁ(人事。
Posted by アジュ大佐 at 2006年03月23日 19:20
>凛音ちゃん
そそそ。そのまさかだよ〜w

>あじゅ
(゜゜)(。。)(゜゜)(。。)ウンウン
かっこいいよw
Posted by くらりん at 2006年03月27日 17:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/15094495

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。